預金変動型とは

住宅ローンの中には、預金変動型という種類があるのをご存じでしょうか。 このローンのことも住宅ローン借り換えのために知っておいた方がいいことかもしれないですよね。 そのメリットのこともお話ししたいと思います。

預金変動型のメリットは、非常に自由性の高いということなのではないでしょうか。私達は住宅ローンを繰り上げ返済した時に更にそのメリットを強く感じるはずです。 もし一般的ローンを組んだ時にお金が戻ってくる訳でもありません。 でも、出来れば、いざという時にお金が戻ってくることに対して道が開かれていたら・・・。そういう時に、預金変動型には非常ににメリットがあります。刈り上げ返済をした時に、そのお金を自由に利用出来てしまうのです。

 預金変動型とは、預金に額を増やしていくことに意味を持っています。預金変動型では、まさに預金が増えているために、私達が困った時にそのお金を利用出来ます。しかし、実際にはそんなに都合いい話しではなく、私達はまたそのお金を戻さないことには、返済としての効果もなくなってしまう訳です。しかし、何か緊急事態があった時預金変動型ならこんな感じでお金を引きだしも出来てしまう事実はちょっと理解していただきたいですね。預金の残高分の借入金に利息が発生しないというのも非常に魅力ではありませんか。3000万円借り入れしていても、1000万円預金残高があれば、利息が発生するのは、2000万円分に対してです。 預金が多ければこのように利息を少なくすることが出来ます。借入金と、預金額が同額であれば、利息はなんて事実上ゼロパーセントなのです。

  ≪ 前の記事: を読む  

更新情報

△PAGE TOP