果たしていつ借り換えを?

さて、多少私達は住宅ローンについて理解したところで、住宅ローンの借り換えのタイミングは果たしていつなのでしょうか。やっぱり、なかなか私達はここの部分が理解出来ないです。

結局のところみなさんタイミングを計算するという行為だって怠っているのかもしれないですよね。出来れば私達は面倒くさいことはしたくないと考えるものです。

しかし、私達の日本の現在は非常に低金利も続いている訳ですし、出来ればという意識はどなたにも働いているものなのではないでしょうか。無駄のお金など絶対的に支払いなどしたくないのです。

 さて、私達の考えるタイミングとは一体どういうことを言うのでしょうか。みなさんご承知のように住宅ローンには、固定金利型と変動金利型住宅ローンがあります。両者に言えることはやっぱり私達はしっかり現在の金利状態を知るということにあります。固定金利型住宅ローンには、3年・5年・10年と言った金利の固定を決定出来るものもあります。この固定金利型の方法を取っている人たちなら、その都度、金利の変動について意識していらっしゃることでしょう。固定金利型の終了時は、借り換えを考えるグッドタイミングです。実際に金利というものは、日々変動するもので、毎日意識することもなかなか難しいことかもしれません。しかし、固定金利型の終了時に意識することぐらいは・・・。しかし、出来れば経済新聞など読んでしっかり金利の問題を意識していただきたいのです。通常より低金利な特別の金利がローンの初回に適用されるケースもあるようです。日々、要チェックです。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

更新情報

△PAGE TOP